一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.09.12 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

GW中に小川洋子さんの『いつも彼らはどこかに』を読んだ。

小川洋子さんの本の登場人物は(動物も含めて)みんな孤独で静かで、それが

あまりにも自然なので、読んでいて落ち着くし、何よりしっくりくる。

夜に電気を消してひとりで眠るとき、歩いてすぐの円山に棲むエゾモモンガが

黒い夜の中をひとりぽっちで颯爽と枝から枝へ飛び行くのを想像する。

そうして眠りにつくときの安堵感とこの本の読後感はよく似ている。

JUGEMテーマ:

  • 2019.09.12 Thursday
  • -
  • 20:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM