友達と『はるのそら』でランチ。

11時半くらいに着いたのだけど、すでに満席で15分くらい待った。

その間にメニューを見て悩みに悩み、海老ワンタン麺セット。

ごはんもついておかずはもやしと鶏肉の黒山椒炒め、デザートは杏仁豆腐。

友達が食べた海鮮あんかけラーメンと点心(海老餃子と小籠包)のセットも

おいしそうだった。これで1100円。お得感満載&お腹いっぱい。

夜に来て点心をいろいろ食べるのも楽しそう。

とっても美味しかった!

JUGEMテーマ:今日のランチは.....

 

 

少し遅くなったけど、と言ってすずらんをくれた。

日中は日陰の玄関に置いておく。

帰ってきてドアを開けたら、石けんみたいないい香り。

朝晩はまだまだ寒いから、繊細なすずらんも長持ちしてうれしい。

白いお花大好き。

 

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

 

行きたいねと言っていながら、行きそびれていた『手打ち蕎麦 こはし』へ。

普段からなのか、ミシュランで一つ星をとった後だからなのか、混んでいて

20分くらい待って入店。

店内は小さいけど清潔でおしゃれ。住宅街にあるけど、窓から見える中庭の

木々がきれいに手入れされていて気持ちがいい。

 

わたしは小海老のかき揚げせいろを。

十割そばだけど、ボソボソしてなくてつるりとしてる。

 

かき揚げは小海老とごぼう、カボチャ、三つ葉など。

塩をちょんとつけて食べる。

そばつゆもトロリとしておいしかった!

 

 

JUGEMテーマ:今日のランチは.....

 

北海道立近代美術館で開催中の『大原美術館展供戮悄

藤田嗣治の『舞踏会の前』横2mくらいの大作でとても素敵だった。

ベルエポックな当時のパリの空気が伝わるような絵。

岸田劉生の『童女舞姿』も初展示だそう。

のっぺりしていて躍動感ないのに絵が生きてる感じがしてちょっと怖い。

麗子像は以前旭川で見た黄色い毛糸の肩掛けをかけたやつのほうが優しくて好き。

アートに詳しくないわたしでも知っているような画家の作品がたくさん展示されてた。

ただ、前回はモネやモディリアニが来てたけど、今回はなくてそれが少し残念。

 

 

今読んでいるのはシエスタ函館で買った森茉莉の古本。

ドイツ帰りの鴎外の元で育った幼少期から結婚してからのフランス滞在。

感受性が強い時期に異国の空気をたくさん吸っているから、茉莉は自分の小さな

部屋にいてもあっちの国からこちらの国へ、自由に旅することができる。

わたしはどちらかと言えば林芙美子寄りで、乏しい空想だけじゃ物足りなくて

なけなしのお金をかき集めていつもどこかに行きたくなってしまう。

でもこの本を読んでいると束の間、場所も時代も遠いところにいる気分。

 

JUGEMテーマ:オススメの本


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM